1. ホーム
  2. 話題
  3. 相模原公園写した今井さん大賞 写真コンテスト

相模原公園写した今井さん大賞 写真コンテスト

話題 神奈川新聞  2017年11月18日 14:16

相模原公園を写して大賞に選ばれた今井敏夫さんの「魅惑のフランス式庭園」
相模原公園を写して大賞に選ばれた今井敏夫さんの「魅惑のフランス式庭園」

 県公園協会はこのほど、「第10回花とみどりのフォトコンテスト」の表彰式を県立保土ケ谷公園(横浜市保土ケ谷区花見台)で行った。相模原市南区の今井敏夫さん(72)が県立相模原公園を写した「魅惑のフランス式庭園」が大賞に選ばれた。

 同協会が管理運営する14の公園と丹沢大山国定公園などの魅力を広く知ってもらおうと、これらの公園などを被写体に毎年実施している。

 今井さんの作品は8月12日に相模原公園で開かれた音楽ライブ「真夏の夜のファンタジア2017」の一こま。特設ステージの後ろから噴水広場周辺に腰を下ろしてライブに聞き入る観客を、夕暮れ時のやや暗めの画面の中に鮮明に捉えている。

 6月から9月まで募集し、235人から744作品(スマホ部門含む)の応募があった。写真家富岡畦草さんらが審査員となり、各賞を選んだ。他に事務局がスマホ部門などの審査を行った。上位入賞作品のうち12作品を使い2018年のカレンダーを作製。同協会が運営する公園などで500円で販売する。入賞作品を26日まで県立保土ケ谷公園で、また来月から来年5月まで他の県立公園で順次展示する。来年1月13、14日には横浜駅東口の新都市プラザでも展示する。 

◇ 大賞以外の上位入賞者は次の通り。(敬称略)
 【準大賞】▽城英樹【入選】▽小澤宏、堀口裕明、小嶋典生、柳盛康、野間口英敏【佳作】▽鳥羽悟、栗飯原茂、望月敏一、田中利文、其浦二郎、間瀬幾雄、石川政信、池田健彦、細田豊、樋口文二郎、山田英雄、原井忠、石井清一、諸星重明、星野郁男


シェアする