1. ホーム
  2. 社会
  3. 非正規4割の現状 「働き方改革」考える 川崎・麻生

非正規4割の現状 「働き方改革」考える 川崎・麻生

社会 神奈川新聞  2019年12月15日 05:00

 ジャーナリストで和光大学名誉教授の竹信三恵子さんを講師に迎え、「働き方改革」について考える集いが2020年1月11日、川崎市麻生区の麻生市民館で開かれる。市民らでつくる実行委員会の主催。

 集会のテーマは「『働き方改革』がもたらす危うい日本の未来~守れるか? 暮らし、仕事、若者たちを~」。政府が「世界一企業が活躍しやすい国」を掲げる中で、介護や保育の現場で働く女性の賃金が低く抑えられ、非正規雇用が労働者全体の4割を超える現状などについて考える。

 定員200人で事前申し込み優先。資料代500円(高校生以下は無料)。問い合わせは、実行委電話090(6108)6568。


シェアする