1. ホーム
  2. 社説
  3. 公文書管理 第三者機関での監視を

社説
公文書管理 第三者機関での監視を

社説 神奈川新聞  2019年12月14日 10:12

公文書管理の「抜け穴」をふさぐ手だてを早急に練るべきだ。 でなければ、政権に都合の悪い文書は今後も官僚らの恣意(しい)的な運用で廃棄され続け、国民の知る権利が侵され続けることになる。民主主義の根幹が損なわれている危うい現状を決して看過すべきではない。 首相主催の「桜を見る会」の「招待者名簿」を内閣...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする