1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「本当の理由分からない」 希望・小池代表辞任、県内議員に驚きと戸惑い

「本当の理由分からない」 希望・小池代表辞任、県内議員に驚きと戸惑い

政治行政 神奈川新聞  2017年11月15日 02:00

 小池代表の辞任について、希望の党の県内選出議員は驚きと戸惑いを口にした。

 党参院議員団代表に就任した松沢成文氏(参院神奈川選挙区)は「(辞任の)本当の理由が分からない。もう少し頑張っていただきたかったというのが正直な思い」と複雑な表情。笠浩史氏(衆院9区)は困惑しつつ「国会のことは国会で、という思いの行動をされたのかな」と受け止めた。

 一方、新代表の玉木氏と同期(2009年初当選)の後藤祐一氏(衆院比例南関東)は「いつか玉木新党をつくりたいと思っていた。頭を切り替え、若い世代で自民党に対抗し得る受け皿をつくりたい」と前を向いた。本村賢太郎氏(同)も新役員の顔触れを「若手とベテランのバランスが取れている」と評し、党内の結束強化につながると期待していた。


シェアする