1. ホーム
  2. 社会
  3. 無断欠勤の海士長を懲戒免職

無断欠勤の海士長を懲戒免職

社会 神奈川新聞  2017年11月14日 11:30

 海上自衛隊横須賀地方総監部は13日、正当な理由なく約1カ月欠勤したとして、掃海母艦「うらが」所属の30代の男性海士長を懲戒免職処分にした。

 同総監部によると、海士長は7月19日朝、勤務時間になっても出勤せず、8月16日に同艦に連絡して20日に部隊に戻るまで所在不明になっていた。海士長は静岡県富士市の旅館や埼玉県の実家に宿泊していたといい、「かねて自分の仕事がうまくいかず、艦での人間関係に悩んでいて、自暴自棄になり現実逃避をしたくて規律違反をした」と話している。


シェアする