1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 政権運営「謙虚に」 菅氏・定例会見

政権運営「謙虚に」 菅氏・定例会見

政治行政 神奈川新聞  2017年11月14日 02:00

 政権運営は謙虚に、真摯(しんし)に-。菅義偉官房長官(衆院2区)は13日の定例会見で、報道各社が先週末に実施した世論調査で安倍内閣の支持率が上昇したことについて「一喜一憂せず、国民の負託と責任の重さをしっかり受け止める」と語った。

 解散前に政権の「おごり」が指摘されたが、「謙虚に国民の声に耳を傾け、真摯に政策運営に当たる」と低姿勢を強調した。

 一方、衆院での与野党の質問時間については「一般論」と前置きした上で「議席数に応じ、与党に相応に時間を割り振るべきという考えは(有権者にとって)もっともなことだと思う」と主張。自民党などが主張している「与党2対野党8」という慣例の見直しに、あらためて理解を示した。


シェアする