1. ホーム
  2. 社会
  3. 海洋教育写真で小中生18人表彰

海洋教育写真で小中生18人表彰

社会 神奈川新聞  2017年11月13日 10:09

海洋教育写真コンテストで入賞した子どもたち=潮風アリーナ
海洋教育写真コンテストで入賞した子どもたち=潮風アリーナ

 三浦市内の小中学生を対象にした第6回海洋教育写真コンテストの表彰式が8日、潮風アリーナ研修室(同市初声町入江)で行われた。最優秀賞には、「海の生き物部門」は南下浦中2年の熊谷拓海さん、「海の風景とくらし部門」は三崎中1年の石塚光一さんが選ばれた。

 市と東京大学三崎臨海実験所(同市三崎町小網代)が連携協定を結んだ2012年から実施。今回はネット上で資金を集めるクラウドファンディングを活用して開催した。

 過去最多の927点の応募があり、ウミウシや松輪サバ、海上に架かる虹などを捉えた計18人が入賞。表彰式で岡良隆所長は「写真を撮ることと科学は、(対象を)よく観察し瞬間を捉えるという点で通じる。感性をさらに磨いてほしい」とあいさつした。

 入賞作は「みうら市民まつり」(19日)や「三浦市創造展」(25、26日)で展示される。

 その他の受賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽海の生き物部門優秀賞 谷琉晴(南下浦小4年)、松井愛璃春(旭小2年)、鈴木海凪(剣崎小1年)、川名翔絆(初声小4年)
 ▽海の風景とくらし部門優秀賞 小林留維(三崎小5年)、中村心良(三崎小5年)、與琥珀(岬陽小5年)、谷璃音(南下浦小2年)、関本尊斗(上宮田小3年)、田口愛倫(初声小3年)、濱口侑己(南下浦中3年)、渡辺航成(南下浦中3年)、中村温(初声中1年)、湊優翔(初声中1年)
 ▽特別賞 山縣絆奈(名向小6年)、内海翔太(名向小3年)


シェアする