1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 暴走族脱退でトラブル、車の荷台に監禁指示

暴走族脱退でトラブル、車の荷台に監禁指示

事件事故 神奈川新聞  2019年12月10日 22:27

 県警少年捜査課と葉山署は10日、逮捕監禁の疑いで、川崎市宮前区の無職男性(23)を書類送検した。

 書類送検容疑は、10月23日早朝、横須賀市内の路上で、いずれも川崎市在住で18~19歳の無職少年3人=いずれも恐喝、逮捕監禁容疑などで逮捕、少年鑑別所送致=が、横須賀市のとび職少年(17)から現金5千円を脅し取った際、とび職少年を自動車に乗せて別の場所に移動するよう指示。その後、3人は少年を荷台に押し込み、葉山町内の路上に移動するまでの約25分間、逮捕監禁したとしている。

 署によると、少年3人と被害少年の計4人は同じ暴走族グル-プに所属。被害少年はグル-プを抜けようとしていた。男性はグル-プでトラブルがあった際の仲介役を担っていたとみられ、通報を免れようと少年らに指示したという。


シェアする