1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 紅葉に映えるアート 大学生の作品展示黒川地区

紅葉に映えるアート 大学生の作品展示黒川地区

カルチャー 神奈川新聞  2017年11月09日 15:06

昨年のサトヤマアートサンポ作品
昨年のサトヤマアートサンポ作品

 里山の面影を残す川崎市麻生区の黒川地区を会場にした「サトヤマアートサンポ」が10日、始まる。収穫、刈り入れが終わった田園風景や竹林の中に、大学生が制作したアート作品をちりばめる。紅葉した森の風景と作品を味わえる。19日まで。

 作品は、和光大学表現学部芸術学科(東京都町田市)の学生が、地元の農家や明治大学黒川農場と連携し制作した。多摩丘陵で盛んだった養蚕業をはじめ同地区の自然や歴史から着想した作品がお目見えする。

 11日は午前10時から同11時半まで、和光大教授の半田滋男さんと学生スタッフが作品を解説する無料の散策ツアー(定員30人)を実施。小田急多摩線黒川駅南口から明大黒川農場までの約1・5キロを巡る。同駅南口で午前9時半から先着順に受け付ける。

 また黒川地区では、里山の散策路に石や木、金属などの素材を生かした作品を配置する「緑と道の美術展in黒川」が30日まで開かれている。町田市の小野路地区を拠点に活動する「アトリエIZUMI」の作家らが27点を展示している。

 問い合わせは、麻生区企画課電話044(965)5112。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕