1. ホーム
  2. 社会
  3. 拉致被害者家族らが米大統領面会 黒岩・神奈川県知事、突破口に期待

拉致被害者家族らが米大統領面会 黒岩・神奈川県知事、突破口に期待

社会 神奈川新聞  2017年11月08日 02:00

 北朝鮮による拉致被害者家族らとトランプ米大統領が面会したことを受け、黒岩祐治知事は7日、「被害者の生の声を聞いて物語の重大さをしっかり理解してくれたことは非常に大きい」と述べ、日米両政府が一体となって突破口を開くことに期待を寄せた。

 横田めぐみさん=失踪当時(13)=が拉致されてから15日で40年。知事は就任前から拉致問題に取り組んできた経緯などに触れ、「風化させず『全員を取り戻す』という固い決意で家族を励まし続けてきたが、40年もたってしまった」と吐露。母早紀江さん(81)らの悲痛な表情を見るのは忍びないとし、「改めて原点に戻り、理不尽なことは絶対に許さないと広めていきたい」と語った。

 早紀江さんら家族会17人は6日に都内でトランプ大統領と面会し、「一刻も早く行動に移してほしい」などと訴えた。


シェアする