1. ホーム
  2. 社会
  3. 横須賀の無人島猿島で土砂崩れ 男女5人が軽傷

横須賀の無人島猿島で土砂崩れ 男女5人が軽傷

社会 神奈川新聞  2017年11月07日 02:00

 6日午後2時半ごろ、東京湾に浮かぶ無人島・猿島(横須賀市猿島)の磯場「ヨネノ根」付近で土砂崩れが発生、近くにいた10~20代の男女5人が足などに軽傷を負った。市は長雨の影響で地盤が緩んでいたとみて現場を当面立ち入り禁止にし、原因などを調べる方針。

 市公園管理課によると、崩れたのは幅8メートル、縦2メートルほどで、土砂と岩が約5メートル下に落ちた。10~20代の男性3人と10代の女性2人がいたが、男性2人は海に飛び込み、もう1人の男性は落石が膝に当たった。女性2人は足元に土砂が50センチほど埋まった。

 ヨネノ根は同島の最北端にあり、潮の回りが良く魚種が豊富なことから釣り人に人気がある。


シェアする