1. ホーム
  2. 話題
  3. 「制作者の姿勢が受賞に」 神奈川新聞広告賞・表彰式

「制作者の姿勢が受賞に」 神奈川新聞広告賞・表彰式

話題 神奈川新聞  2019年12月08日 11:16

「神奈川新聞広告賞」の表彰式
「神奈川新聞広告賞」の表彰式

 新聞広告が持つ訴求効果やデザイン性を追求した作品と、その制作者をたたえる2019年度の「神奈川新聞広告賞」の表彰式が25日、横浜市中区のロイヤルホールヨコハマで開かれた。受賞11作品を手掛けた13企業・団体や広告会社などから約60人が出席した。

 9月までの1年間に神奈川新聞だけに掲載された約250点を対象に選考。最優秀広告賞に選ばれたプロ野球の横浜DeNAベイスターズ(同区)の広告は、2019年シーズンを前に「覚悟の強さ」をイラストで表現した。

 審査員長を務めたグラフィックデザイナーの福島治さん(東京工芸大教授)は「スポーツのチームは強いことが一番大切だが、応援したくなるチームであることが必要。ファンの視点を持ちながら取り組む、制作者の姿勢が受賞につながった」と話した。


シェアする