1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「俺らのユウゾー」引退、最高の花道 マリノス一筋18年

「俺らのユウゾー」引退、最高の花道 マリノス一筋18年

スポーツ 神奈川新聞  2019年12月07日 23:53

 15年ぶりのJリーグ制覇を果たした横浜F・マリノス。最終節が行われた7日の日産スタジアム(横浜市港北区)では、今季限りで引退するマリノス一筋18年のDF栗原勇蔵(36)=横浜市瀬谷区出身=のセレモニーが最高のフィナーレに花を添えた。Jリーグのリーグ戦史上最多の6万3854人が詰め掛けたサポーターにとっても、忘れることができない一日となった。

 「こんなにも4番(のユニホーム)があるのか…。本当にうれしいし、もっと頑張れば良かったと思いました。こんな幸せな時間が終わっちゃうと思うとさびしい」

 熱狂的なサポーターが陣取ったゴール裏まで足を向けた栗原は、2002年のプロ入り以来、声援を送ってくれ、この日は4番のユニホームで見送ってくれた“仲間”たちに感謝した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする