1. ホーム
  2. 社会
  3. 「早く答えを出して」 東名あおり差し戻し 遺族が会見

「早く答えを出して」 東名あおり差し戻し 遺族が会見

社会 神奈川新聞  2019年12月07日 05:00

事故から2年半、長期化懸念


判決後に会見する遺族=6日午後1時ごろ、東京都内
判決後に会見する遺族=6日午後1時ごろ、東京都内

 「あおり運転」を受けた末に一家4人が死傷した大井町の東名高速道路の事故で、東京高裁は6日、一審判決を破棄し、裁判員を交えた審理を横浜地裁でやり直すよう求めた。閉廷後に遺族と石橋和歩被告(27)の弁護人はそれぞれ会見を実施。「がっかりした」と遺族が不満をあらわにした一方、弁護人は「評価できる」とし、受け止め方が分かれた。

 「なんだか頭の中がぐちゃぐちゃで」-。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする