1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 英国パラ委員会、東京大会へ決意 川崎

英国パラ委員会、東京大会へ決意 川崎

政治行政 神奈川新聞  2019年12月07日 05:00

講演するペニー・ブリスコー氏(右)とトム・ポールソン博士=川崎市川崎区
講演するペニー・ブリスコー氏(右)とトム・ポールソン博士=川崎市川崎区

 英国パラリンピック委員会(BPA)による講演会「英国パラリンピック代表チーム 東京大会に向けて」が5日、川崎市川崎区で開かれた。約80人の参加者は英国チームの活躍に期待を寄せた。2020年東京五輪・パラリンピック英国代表が川崎で事前キャンプを行うことから、市の主催で開催された。

 BPAのスポーツ局長で、英国選手団団長ペニー・ブリスコー氏は前回大会の好成績に触れ「現在、最善の準備をしておりベストな結果を出したい」と話した。

 また、パフォーマンスサービス責任者のトム・ポールソン博士は「競技の前はスケジュールや体調の厳密な管理が求められるが、終われば市内の学校などを案内してほしい」と述べた。


シェアする