1. ホーム
  2. 話題
  3. 横須賀鎮守府の司令官官舎を一般公開 7、8日

横須賀鎮守府の司令官官舎を一般公開 7、8日

話題 神奈川新聞  2019年12月06日 20:00

12月7、8日に一般公開される田戸台分庁舎=横須賀市田戸台
12月7、8日に一般公開される田戸台分庁舎=横須賀市田戸台

 海上自衛隊横須賀総監部の田戸台分庁舎(横須賀市田戸台)が7、8の両日、一般公開される。市観光協会の主催。

 一般公開は、2016年4月に同庁舎が日本遺産の構成文化財として認定されたことに合わせ、毎年この時期に開催している。

 海自によると、同庁舎は1913年に旧海軍横須賀鎮守府の司令官官舎として建てられ、戦後は在日米海軍司令官らが居住した。現在は同総監部が管理し、毎年桜の時期にも一般公開している。外壁の補修などを検討しているという。

 同協会は同庁舎の迎賓用の洋館やステンドグラス、居住用の和室などが近代化遺産として価値が高いとし、「貴重なこの機会に、ぜひ足を運んでほしい」と話している。午前10時~午後3時。


シェアする