1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「対等な議論に」 横須賀市議会で反問権、市長が初行使

「対等な議論に」 横須賀市議会で反問権、市長が初行使

政治行政 神奈川新聞  2019年12月05日 12:11

上地市長=横須賀市役所(資料写真)
上地市長=横須賀市役所(資料写真)

 横須賀市議会が12月定例会から試行的に導入した市長の「反問権」について、上地克明市長は29日の本会議の一般質問で初めて行使した。

 大村洋子氏(共産)が自衛官募集に対する市の名簿提供の妥当性を市長にただした。大村氏は駅頭で独自に実施した市民アンケートの結果を使い質問した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする