1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 小学校の統廃合、考えよう 三浦市で7日に意見交換会

小学校の統廃合、考えよう 三浦市で7日に意見交換会

政治行政 神奈川新聞  2019年12月05日 10:55

 三浦市が小学校の統廃合や小中一貫教育の推進などの方向性をまとめた「市学校教育ビジョン」について考える意見交換会が7日、市民交流センター(同市初声町下宮田)で開催される。

 市民有志でつくる「三浦まちづくりの会」が主催し今回で2回目。学力・学習意欲の向上、不登校・いじめへの対応、地域との協働など学校教育の将来像に関して意見を交わす。不安や疑問を解消し、市のビジョンを充実させていきたいとしている。

 市教育委員会は今夏、市立学校の方向性を示すビジョンを策定。策定に先立つパブリックコメント(意見公募)では多くの疑問が寄せられた。同会が10月に開催した意見交換会でも、統廃合により通学距離が延びることや小中一貫教育の推進による教員の負担増への懸念などが上がっている。

 午後1時半~3時半。参加費100円。問い合わせは、同会事務局電話046(881)0370。


シェアする