1. ホーム
  2. 話題
  3. はおってさっそう街巡り 横須賀どぶ板通りで「スカジャン割」

はおってさっそう街巡り 横須賀どぶ板通りで「スカジャン割」

話題 神奈川新聞  2017年11月04日 02:00

「ガールズコレクション」に参加した来場者=横須賀市の「どぶ板通り」
「ガールズコレクション」に参加した来場者=横須賀市の「どぶ板通り」

 横須賀発祥のファッションアイテム「スカジャン」を着て来店すると割引などのサービスが受けられる「スカジャン割」キャンペーンが3日、横須賀市の「どぶ板通り」などで始まった。横須賀集客促進実行委員会の主催で、来年3月31日まで。

 「どぶ板通り」のイベント広場で同日、キックオフイベントとして「スカジャンガールズコレクション」を開催。スカジャン姿の女性を撮影し、画像共有アプリ「インスタグラム」の専用アカウント(tomodachi_jazz)などでの「いいね」の数を競うというもの。5日までの3日間での“最多得票者”にはスカジャンがプレゼントされる。

 参加した大学3年の加藤羅早(らさ)さん(21)=東京都板橋区=は「かわいい服の上から着るとメリハリがつく」と話していた。

 キャンペーン期間中は、往復乗車券などがセットになった京浜急行電鉄の「よこすか満喫きっぷ」の施設利用券を使うと、観光案内所でスカジャンをレンタルできる。

 スカジャン割には市内の約50店舗が参加。対象店舗やサービス内容は、観光情報サイト「ここはヨコスカ」で掲載。問い合わせは、同実行委事務局電話046(822)9672=平日午前9時~午後5時。


シェアする