1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 死因は出血性ショック 横須賀の傷害致死事件

死因は出血性ショック 横須賀の傷害致死事件

事件事故 神奈川新聞  2019年12月04日 20:55

現場周辺を調べる県警の捜査員ら=3日午前10時20分ごろ、横須賀市若松町1丁目
現場周辺を調べる県警の捜査員ら=3日午前10時20分ごろ、横須賀市若松町1丁目

 横須賀市の駐車場で3日未明、男性2人が暴行され死傷した事件で、横須賀署は4日、司法解剖の結果、死亡した男性(29)=同市汐入町2丁目=の死因が腸間膜損傷による出血性ショックと判明した、と発表した。

 現場となった同市若松町1丁目の駐車場では、7、8人の男らが、死亡した男性と友人の男性(28)に殴る蹴るの暴行を加えている様子が通行人に目撃されており、署は傷害致死事件として逃走した男らの行方を追っている。


シェアする