1. ホーム
  2. 社会
  3. ネット中傷「暇つぶしが人生つぶす」 法規制へ院内集会

ネット中傷「暇つぶしが人生つぶす」 法規制へ院内集会

社会 神奈川新聞  2019年12月04日 06:00

与野党の国会議員が参加した院内集会=参院議員会館
与野党の国会議員が参加した院内集会=参院議員会館

 インターネット上の人権侵害を防ぐ法律を議員立法で制定しようと、超党派の国会議員でつくる「人種差別撤廃基本法を求める議員連盟」は3日、深刻な被害の現状を学ぶ院内集会を開いた。20年間、ネット上の誹謗(ひぼう)中傷に苦しめられているお笑いタレントのスマイリーキクチさんは「一度書き込まれたら消すのは困難。暇つぶしが人生をつぶす。法規制されるのを願っている」と訴えた。

ヘイトスピーチ考 条例はなぜ必要か(上)解消法3年、限界も露呈

 キクチさんが殺人事件の実行犯だというデマが書き込まれたのは1999年。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする