1. ホーム
  2. 話題
  3. 美術家らの仕事場見学 横浜、体験型イベント

美術家らの仕事場見学 横浜、体験型イベント

話題 神奈川新聞  2017年11月02日 15:27

 普段は公開されていないアーティストの物作りの現場を見たり、体験したりできるイベント「関内外OPEN!9」が3、4日、JR関内駅周辺に点在するアトリエなどで行われる。横浜市芸術文化振興財団などの主催。

 市内で活躍する美術家や建築家らの仕事場約40カ所を回りながら、ワークショップやトークショーを楽しむ体験型のイベント。

 「道路のパークフェス」と題した路上での企画ではチョークで道路に絵を描く他、ヨガ、スリッパ卓球選手権、クリエーターが影響を受けた本を展示販売する古本市、ナイトピクニックなどが開かれる。

 4日は中区山下町にある市の歴史的建造物で、築86年のインペリアルビルに5坪の茶室を設け、茶道体験を行う(有料、要予約)。

 開始時間はそれぞれ異なる。見学はほとんど無料だが体験は有料で予約が必要なものもある。詳細は同イベントのウェブサイトで。

 問い合わせは同財団電話045(221)0212(平日は午前9時~午後5時。イベント当日は午前10時半~午後6時)。


シェアする