1. ホーム
  2. 話題
  3. 深海生物の謎、さらなる解明へ 新江ノ島水族館と海洋機構

深海生物の謎、さらなる解明へ 新江ノ島水族館と海洋機構

話題 神奈川新聞  2019年12月02日 19:50

協定書を取り交わした新江ノ島水族館の堀社長(左から2人目)と海洋研究開発機構の松永理事長(中央)=同館
協定書を取り交わした新江ノ島水族館の堀社長(左から2人目)と海洋研究開発機構の松永理事長(中央)=同館

 解明が進む深海への関心が高まる中、新江ノ島水族館(藤沢市)は、海洋研究開発機構(JAMSTEC、横須賀市)との連携を強化し、深海生物に関する調査研究や成果の発信に取り組む。潜水調査船による調査を共同で実施し、謎に満ちた深海生物の生態解明を進める。館内で長期飼育する生物の種類の増加につなげ、深海底を持つ内湾として世界的に知られる相模湾から海洋技術の進展を見える形で示す。

 同館の堀一久社長と同機構の松永是理事長が11月21日、連携と協力に関する協定書を取り交わした。海洋生物や海洋の調査研究に関わる技術や展示物による社会教育、普及活動で連携を強化。すでに研究成果があり、ノウハウを蓄積してきた深海生物の生態調査や長期飼育について取り組みを深化させる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする