1. ホーム
  2. 社説
  3. 世界エイズデー 「U=U」もっと知って

社説
世界エイズデー 「U=U」もっと知って

社説 神奈川新聞  2019年12月01日 09:20

エイズは、もはや「死の病」ではない。エイズウイルス(HIV)感染者やエイズ患者への治療が飛躍的に進み、普通の人とほぼ同じ生活ができる時代になっている。 治療法の進歩により、1日1錠の服薬で非感染者とほぼ変わらない余命が期待できるほどになった。治療によってウイルス量を検出できないほど減らせば、性行...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする