1. ホーム
  2. 社会
  3. 洪水ハザードマップ、県内18市町村が未作成

洪水ハザードマップ、県内18市町村が未作成

社会 神奈川新聞  2019年11月30日 05:00

県議会第3回定例会は29日、本会議を開き、公明党の亀井貴嗣(横須賀市)、かながわ県民・民主フォーラムの日下景子(茅ケ崎市)、県政会の楠梨恵子(横浜市栄区)の3氏が代表質問に立った。 県は想定される最大雨量に対応した「洪水ハザードマップ」の作成状況について、対象河川のある県内31市町村のうち18市...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする