1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 横浜M、リーグVへ因縁の決戦 川崎と「神奈川ダービー」

横浜M、リーグVへ因縁の決戦 川崎と「神奈川ダービー」

スポーツ 神奈川新聞  2019年11月29日 21:15

30日の川崎戦に向けて調整する横浜Mイレブン=横浜市内
30日の川崎戦に向けて調整する横浜Mイレブン=横浜市内

 15年ぶりのリーグ制覇に王手をかけているJ1横浜Mは30日、等々力陸上競技場で第33節の川崎戦に臨む。因縁の「神奈川ダービーマッチ」を制し、勝ち点1差の2位FC東京が浦和戦に敗れると4度目の優勝が決まる。日本代表DFの畠中は「一生に何度経験できるか分からないような試合。幸せを感じながら大事に戦いたい」と必勝を期した。

 チームは試合前日の29日、横浜市内で最終調整。ボール回しやミニゲームなどに約1時間、汗を流した。現在5連勝中で9戦負けなしと好調を持続しており、23日の前節・松本戦から先発11人の変更はなさそうだ。

 ポステコグルー監督は「本当にいい雰囲気で準備できた。お互いに攻撃的なチーム。見ている人がワクワクするようなゲームになると思う」と決戦をにらんだ。

6年前は観客席 仲川・喜田、新時代への気概

 四半世紀を超すマリノスの歴史の中でも、苦い記憶として刻まれる2013年シーズン最終節。敵地・等々力でフロンターレに0-1で敗れ、優勝を阻まれた試合を、今季14得点のストライカー仲川と現主将の喜田はともに観客席から見守っていた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする