1. ホーム
  2. 社説
  3. 中国の邦人研究者拘束 大国らしい振る舞いを

社説
中国の邦人研究者拘束 大国らしい振る舞いを

社説 神奈川新聞  2019年11月29日 10:26

北海道大学の男性教授がことし9月からほぼ2カ月にわたり中国政府に身柄を拘束され、ようやく解放された。日中の友好交流に水を差す事案だった。 拘束当初は理由も明らかにせず、どんな環境で拘束されているかも分からなかった。同様の拘束は日本人だけではない。いまや大国となった中国である。このままでは世界中で...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする