1. ホーム
  2. 話題
  3. 移動販売車で新鮮産品お届け JAあつぎ

本格運行は11月6日から
移動販売車で新鮮産品お届け JAあつぎ

話題 神奈川新聞  2017年11月01日 10:28

JAあつぎの移動販売車(厚木市提供)
JAあつぎの移動販売車(厚木市提供)

 JAあつぎが運行する移動販売車「ゆめみちゃん号」の出発式が10月30日、厚木市温水の直売所「夢未市本店」で行われ、大貫盛雄組合長、小林常良市長、大矢明夫清川村長ら関係者約50人が参加した。

 ゆめみちゃん号(2トン車)は水曜日を除く月曜日~金曜日に、市内18カ所と清川村の4カ所を巡回しながら新鮮な地場の農畜産物など約500品目を販売する。販売場所のうち6カ所は、市が公共施設の駐車場などを提供した。

 郊外に住む高齢者ら買い物困難者への対応と地産地消の推進が目的。小林市長は「新たな地域の交流が生まれる良い機会にもなる」とあいさつ。本格運行は11月6日にスタートするという。


シェアする