1. ホーム
  2. 社説
  3. クマ出没、過去最多 すみ分けで共存を図れ

社説
クマ出没、過去最多 すみ分けで共存を図れ

社説 神奈川新聞  2019年11月27日 10:00

ツキノワグマの人里への出没が相次ぎ、本年度の出没件数は過去最多を更新した。遭遇すればけがを負う危険があり、例年以上に警戒が必要になる。 理想は人間とクマがそれぞれの生活範囲ですみ分けることだ。クマが人間の領域に入らないよう里山の手入れなど、中長期的な取り組みの積み重ねが求められる。 本年度の県内出...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする