1. ホーム
  2. 経済
  3. 【挑戦】都市近郊畜産(下)時代の流れを先読み

【挑戦】都市近郊畜産(下)時代の流れを先読み

経済 神奈川新聞  2019年11月25日 18:59

外国人観光客を中心に人気のハラル認証済みソフトクリーム=マリオンクレープ東京タワー店
外国人観光客を中心に人気のハラル認証済みソフトクリーム=マリオンクレープ東京タワー店

 連日、大勢の観光客が押し寄せる東京タワー(東京都)。入り口にある「マリオンクレープ東京タワー店」で訪日外国人客(インバウンド)に人気なのが、イスラム教の戒律に沿って作られた「ハラル」認証を受けたソフトクリームだ。1日200個以上売れることもあるというこの人気商品は、横浜で畜産業を営む小野ファーム(横浜市戸塚区)が製造している。

 同社は肉牛事業とともに20年ほど前からアイス事業を展開。小野利和社長(56)は事業を始めた当初を「コストばかりかかって全然売れず、赤字が続いた」と振り返る。

 しかし小野社長には明確な勝算があった。大手メーカーがまねできない独自商品に自信を持っていたのだ。

 地道な営業を続け、搾りたての生乳を低温殺菌して作るアイスは「ミルク本来の風味が強い」と評判となり、少しずつ人気が広まった。いまでは直営店「横濱アイス工房」のほか、空港や大学、横浜・みなとみらい21(MM21)地区など観光地にあるアイス店、レストランなど70店舗以上で販売されるようになり、直近10年間で同事業の売り上げは約2・5倍に伸びた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする