1. ホーム
  2. 社説
  3. 川崎市差別根絶条例案 「市民総意」の成立望む

社説
川崎市差別根絶条例案 「市民総意」の成立望む

社説 神奈川新聞  2019年11月25日 09:20

川崎市は、あらゆる差別を禁止し、ヘイトスピーチに刑事罰を科す「市差別のない人権尊重のまちづくり条例案」を25日開会の市議会定例会に提案する。 6月に示された素案に盛り込んだ刑事罰を維持したまま、禁じる差別的言動をより明確化し、表現の自由を侵害しかねないという批判に耐えうる内容となった。過去最多の...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする