1. ホーム
  2. 社会
  3. 「ギャンブルが身近すぎる」 講座でギャンブル依存症学ぶ

IR考
「ギャンブルが身近すぎる」 講座でギャンブル依存症学ぶ

社会 神奈川新聞  2019年11月24日 05:00

借金を繰り返しながらもギャンブルがやめられなかった経験を語る野澤さん=中区福祉保健活動拠点
借金を繰り返しながらもギャンブルがやめられなかった経験を語る野澤さん=中区福祉保健活動拠点

 ギャンブル依存症について学ぶ講座が23日、横浜市中区で始まった。来年3月までの連続講座で、初回は同区寿地区で依存症患者を診療する鈴木伸医師(50)が、借金を繰り返してもギャンブルをやめられない実態を、実例も交えて説明した。

 横浜市が表明した、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に反対する団体「横浜へのカジノ誘致に反対する寿町介護福祉医療関係者と市民の会」などの主催。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする