1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. “新星”ハマで輝け 新入団7選手会見

【ラミ流】勝負の5年目
“新星”ハマで輝け 新入団7選手会見

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年11月23日 05:00

ラミレス監督を中心にVサインをする新入団選手=横浜市内のホテル
ラミレス監督を中心にVサインをする新入団選手=横浜市内のホテル

 ベイスターズの新人7選手の入団会見が22日、横浜市内のホテルで行われ、プロの舞台へ第一歩を踏み出すルーキーたちがそれぞれ意気込みを語った。ドラフト1位の森敬斗内野手(桐蔭学園高)は「10年、20年と長く結果を出し続けてファンに愛される選手に」、同2位の坂本裕哉投手(立命大)も「日本を代表する投手に」と夢を明かした。

大卒3人組 即戦力の自覚十分

 大卒3人組は即戦力の自覚十分。2位の左腕坂本は「先発として勝利に導くゲームメーク能力が持ち味。激しい競争を勝ち抜き、1年目から先発ローテーションで勝利に導きたい」と頼もしかった。

 リリーフ志望を公言している3位・伊勢は守護神・山崎へとつなぐセットアッパーが目標だ。「しっかりバトンをつなげて、いずれはそのポジションを狙えるように」と強い意欲を見せ、走攻守そろった6位の蝦名は巨人・坂本勇の名前を挙げ、「広角に長打が打てるのがアピールポイント。自分も日本を代表する選手になりたい」と意気込んだ。

高校生4人 大器の成長楽しみ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする