1. ホーム
  2. 話題
  3. 東京五輪に向けスポーツ部門新設 座間市民芸術祭・写真展

東京五輪に向けスポーツ部門新設 座間市民芸術祭・写真展

話題 神奈川新聞  2019年11月23日 05:00

座間市民が撮影した写真を展示
座間市民が撮影した写真を展示

 2019年度の座間市民芸術祭・写真展が22日、ハーモニーホール座間(座間市緑ケ丘1丁目)のギャラリーで開かれている。市教育委員会の主催。入場無料で24日まで。

 会場には市民から作品を募集した一般部門50点、スポーツ部門23点が並んでいる。毎年度恒例の文化行事だが、来年開催される東京五輪、パラリンピックに向けてスポーツ部門を新設したという。

 スポーツ部門では、市内の子どもたちが参加している一輪車競技やサーフィンなど躍動的な姿を捉えた。一般部門は5月の大凧まつりや公園に咲くヒガンバナなど、四季の移ろいを感じさせる風景作品が展示されている。

 24日には、入選作品11点の表彰式が行われる。


シェアする