1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 別の受刑者を殴る蹴る、傷害容疑で書類送検 横浜刑務所

別の受刑者を殴る蹴る、傷害容疑で書類送検 横浜刑務所

事件事故 神奈川新聞  2019年11月22日 20:18

 横浜刑務所は22日、傷害の疑いで、30代の受刑者の男を書類送検した。

 書類送検容疑は、8月20日午後7時ごろ、横浜市港南区の横浜刑務所共同室で、共同生活をしていた40代の男性受刑者の顔を殴ったり蹴ったりして軽傷を負わせた、としている。黙秘しているという。

 同刑務所によると、同じ室内では他に3人の受刑者が一緒に生活し、当時はそれぞれが余暇時間を過ごしていたという。


シェアする