1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 電車と接触し医師死亡 京急線上大岡駅、ホームドア稼働前

電車と接触し医師死亡 京急線上大岡駅、ホームドア稼働前

事件事故 神奈川新聞  2019年11月22日 19:47

 22日午前0時55分ごろ、横浜市港南区上大岡西1丁目の京急線上大岡駅で、同市金沢区釜利谷東2丁目、医師の男性(39)が成田空港発金沢文庫行き特急電車と接触した。男性は病院に搬送されたが、約5時間後に死亡が確認された。

 港南署によると、事故があった下り線ホームでは今月末に転落防止用のホームドアが運用開始予定だったが、当時はホームドアが開いた状態だった。男性はホームドアが開いている箇所で発車後の電車と接触し、電車に引きずられたとみられる。

 京急電鉄によると、当該電車は最終電車で、事故の影響により約5分遅れた。


シェアする