1. ホーム
  2. 事件事故
  3. ラグビーW杯会場で警備員殴った電通元局長、不起訴

ラグビーW杯会場で警備員殴った電通元局長、不起訴

事件事故 神奈川新聞  2019年11月21日 20:14

横浜地検
横浜地検

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合を観戦後、会場の日産スタジアム(横浜市港北区小机町)で警備員を殴ったとして、暴行容疑で逮捕された大手広告代理店「電通」(東京都港区)の元新聞局長の男性(51)=同区=について、横浜地検は21日、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 元局長は10月13日午後10時15分ごろ、日本対スコットランド戦が行われた同スタジアム内で、人員整理に当たっていたアルバイトの男性警備員の顔面を殴ったとして、現行犯逮捕された。警備員にけがはなかった。

 県警によると、元局長は当時日本代表のユニフォーム姿で酒に酔っていた。地検は同15日に元局長を釈放。在宅で捜査を進めていた。


シェアする