1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 選手との交流動画を公開 みこし担ぎや盆踊り 藤沢

選手との交流動画を公開 みこし担ぎや盆踊り 藤沢

政治行政 神奈川新聞  2019年11月21日 05:00

セーリングW杯開催の際に江の島で開かれたウエルカムフェスタでみこしを担ぐ外国人選手
セーリングW杯開催の際に江の島で開かれたウエルカムフェスタでみこしを担ぐ外国人選手

 藤沢市は東京五輪セーリング競技の海外チームと市民の交流を映像化し、同市東京オリンピック・パラリンピック開催準備室の特設ホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 同市江の島では今夏、東京五輪を前にセーリング競技のテストイベントとワールドカップ(W杯)が相次いで開催された。訪日した外国人選手は練習や実戦の合間を縫って、子どもたちをはじめ市民と触れ合う機会を重ねていた。


藤沢市立村岡中学校の生徒とオーストラリアチームの交流
藤沢市立村岡中学校の生徒とオーストラリアチームの交流

 映像には、江の島で地元住民らと外国人選手がみこしを担ぐなど日本文化を通じた交流や、オーストラリアチームと市内中学生との盆踊りなど、五輪開催地ならではの光景が記録されている。視聴時間は1分47秒。

 五輪に向けた機運醸成と映像資産の記録に取り組むNPO法人湘南遊映坐が制作。バンド「猪苗代湖ズ」で知られる音楽家の渡辺俊美さんが、江の島をイメージして楽曲を担当した。


シェアする