1. ホーム
  2. 話題
  3. 秋の大山彩る大輪の菊 阿夫利神社まつり

秋の大山彩る大輪の菊 阿夫利神社まつり

話題 神奈川新聞  2019年11月21日 05:00

彩り豊かな菊に見入る参拝客=伊勢原市大山の大山阿夫利神社下社
彩り豊かな菊に見入る参拝客=伊勢原市大山の大山阿夫利神社下社

 伊勢原市大山地区の秋の風物詩「大山菊まつり」が、大山阿夫利神社下社などで開かれている。愛好家が丹精込めて育てた黄色や白色、紫色などの大輪が参拝客の目を楽しませている。

 「伊勢原秋豊会(しゅうほうかい)」の会員が育てた約400本が、神社の境内やこま参道周辺に飾られている。下社では、境内の赤く色づいたモミジと鮮やかな色の菊の花との対比を楽しむ人の姿があった。埼玉県川越市から訪れた男性会社員(46)は「多くの種類がそろっていて、彩りが美しい」と見入っていた。

 まつりは菊が見頃の24日ごろまでで、入場無料。問い合わせは神社電話0463(95)2013。


シェアする