1. ホーム
  2. 話題
  3. ホノルル描いた記念マンホール 茅ケ崎

ホノルル描いた記念マンホール 茅ケ崎

話題 神奈川新聞  2019年11月20日 05:00

米国ハワイ州ホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して特別にデザインされたマンホールのふた=茅ケ崎市
米国ハワイ州ホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して特別にデザインされたマンホールのふた=茅ケ崎市

 JR茅ケ崎駅周辺の路上に、茅ケ崎市と米国ハワイ州ホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念したマンホールのふたが設置された。

 特別デザインのマンホールふたは、市の一般的なふた(直径約60センチ)の中心部にはめ込む形で、直径約40センチ。市観光協会の特製アロハシャツをデザインした業者に依頼し、海と空をイメージしたブルーを基調に、2種類を作成した。

 一つは茅ケ崎とホノルルの人気スポットである烏帽子岩とチャイナマンズハットを上下にあしらった=写真。別の図柄は締結5周年をアピールしたデザイン。同駅の北口と南口に1カ所ずつ設置している。

 茅ケ崎市とホノルル市・郡は2014年10月に姉妹都市協定を締結し、5周年の今年はさまざまな記念イベントを展開。マンホールふたもその一環で、市河川総務課は「マンホールを通じて、下水道に興味を持ってもらうきっかけになれば」と期待している。


シェアする