1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 腹を蹴り顔殴打、借用書書かせる 傷害などで逮捕

腹を蹴り顔殴打、借用書書かせる 傷害などで逮捕

事件事故 神奈川新聞  2019年11月19日 20:40

 県警暴力団対策課と伊勢佐木署などは19日までに、傷害と暴行、強要の疑いで、東京都豊島区、無職の男(45)を逮捕した。また、ともに傷害の疑いで、いずれも無職の横浜市中区扇町4丁目の男(42)を逮捕、同区石川町4丁目の男(42)を再逮捕した。

 東京都の男の逮捕容疑は、10月29日午後9時40分ごろ、同区寿町3丁目の公園で、区内に住む無職の男性(26)の腹を蹴るなどの暴行を加えた。その後、横浜市の両容疑者と共謀して同10時10分ごろ、同区万代町2丁目の公園のトイレで、男性の顔を殴り、背中などにけがを負わせ、借用書や示談書の作成を強要した、としている。署によると、東京都の容疑者は黙秘している。


シェアする