1. ホーム
  2. 社説
  3. 小田原の新交通モデル 地方交通の変革も期待

社説
小田原の新交通モデル 地方交通の変革も期待

社説 神奈川新聞  2019年11月19日 09:09

小田原市は民間企業2社と組んで、電気自動車(EV)のシェアリングによる脱炭素型の新交通モデルの構築に乗りだす。単に二酸化炭素(CO2)の削減だけでなく、将来的には人口減少が進む中での地域交通のあり方も視野に入れた全国初の試みで、注目したい。 新交通モデルでは県西部2市8町の自治体や企業などの駐車...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする