1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 大相撲の春巡業「川崎場所」 来年4月、とどろきアリーナ

大相撲の春巡業「川崎場所」 来年4月、とどろきアリーナ

スポーツ 神奈川新聞  2019年11月17日 15:00

川崎場所をPRする枝川親方(右端)と実行委員=川崎市幸区のミューザ川崎
川崎場所をPRする枝川親方(右端)と実行委員=川崎市幸区のミューザ川崎

 大相撲の春巡業「川崎場所」が、来年4月14日にとどろきアリーナ(川崎市中原区)で開催される。川崎では5回目の開催で、いずれも満員御礼となった人気行事。主催する実行委員会が1日、発表した。

 横綱土俵入りや幕内力士の取組、握手会、決まり手や禁じ手などを実演する「初切(しょっきり)」などが行われる予定。土俵外ではJリーグ・川崎フロンターレとの企画なども行われる。中山紳一実行委員会委員長(川崎市スポーツ協会会長)は「(川崎場所は)スポーツのまち川崎の春を彩る風物詩として定着してきた。川崎生まれの友風関が活躍している中で開催できるのは喜ばしい」と述べた。日本相撲協会の枝川親方(元蒼樹山)も「川崎で大相撲が盛り上がるようにサポートしていきたい」と話した。

 チケットは12月14日から発売開始。詳細は大相撲川崎場所公式ホームページで。


シェアする