照明灯

照明灯 神奈川新聞  2019年11月17日 09:55

米国の文化人類学者ルース・ベネディクトが日本を恥の文化、欧米を罪の文化と大胆に類型化した「菊と刀」は終戦の翌年に刊行された▼日本人は絶対的な善悪の基準を持たず、世間の評価や非難により行動を規定されると指摘した。敗戦に打ちのめされた国民は衝撃を受けた。一方で戦勝国を正当化し、わが国を文化的に断罪す...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする