1. ホーム
  2. 話題
  3. 時代映す車両写真を募集 横浜市営交通100周年記念

時代映す車両写真を募集 横浜市営交通100周年記念

話題 神奈川新聞  2019年11月16日 19:34

横浜駅前停留所の風景=1965年
横浜駅前停留所の風景=1965年

 横浜市営交通が2021年4月に開業100周年を迎えるのを記念し、同市交通局は、時代を映す市営交通の写真を募集している。応募された写真は選考の上、「100年史」などの記念事業に活用する。

 市営交通は1921(大正10)年、路面電車を運営していた横浜電気鉄道を買収して開業。その後、バス営業も開始するなど「市民の足」を担ってきた。2008年には日吉-中山間で地下鉄グリーンラインが開通している。

 募集するのは路面電車、バス、トロリーバス、地下鉄車両が写っている写真。開業時から2018年までに市内で撮影され、当時の時代性や風俗、世相が分かるものとしている。

 応募用紙をホームページ(横浜市営交通100周年で検索)からダウンロードして添付の上、写真(プリント写真はA4判サイズまでの紙に印刷)は郵送。デジタル写真(1点=1・5~5メガバイト以内のJPEG形式)は、メール(100koutuu@kanagawa-np.co.jp)またはCD-ROMなどの記憶媒体に保存して送る(媒体は返却しない)。1人5点まで応募可。

 30日必着。郵送先は郵便番号231-8445(住所不要)、神奈川新聞社出版メディア部内「横浜市営交通100年史担当」。問い合わせは同担当電話045(227)0790。


シェアする