1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 県内の森林被害50億円 609カ所、増える可能性も

県内の森林被害50億円 609カ所、増える可能性も

政治行政 神奈川新聞  2019年11月16日 05:00

台風19号による治山ダムや斜面崩落防止柵などの損壊、山崩れといった「森林被害」が神奈川県内の609カ所で確認され、復旧費用から算定した被害総額は約50億5千万円に上ることが15日、県のまとめで分かった。相模原市(約26億円)や山北町(約11億円)で被害が大きく、今後さらに増える可能性があるという...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする