1. ホーム
  2. 話題
  3. 「アニメ聖地」全国最多は藤沢 「刀使ノ巫女」など5カ所

「アニメ聖地」全国最多は藤沢 「刀使ノ巫女」など5カ所

話題 神奈川新聞  2019年11月15日 20:58

「アニメ聖地」選定を伝える藤沢市役所本庁舎のコーナー
「アニメ聖地」選定を伝える藤沢市役所本庁舎のコーナー

 国内外のアニメファンの投票を基に選定した2020年版「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に藤沢市内の5カ所が選ばれた。全国の市町村で最も多く、市観光協会(湘南藤沢フィルム・コミッション)は訪日外国人旅行者らの誘致に弾みをつけたい考えだ。

 アニメツーリズム協会(富野由悠季会長)の主催で、今年で3回目。アニメの舞台を内外に発信し観光客誘致につなげる狙い。

 6月1日から9月22日まで「アニメ聖地WEB投票」を実施。全世界のアニメファンから昨年の3万票を大きく上回る8万票の投票があった。

 同市内で「聖地」として選定されたのは、「Just Because!」、「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」、「TARI TARI」、「つり球」、「刀使ノ巫女(とじのみこ)」の5作品の舞台。

 作品には、新江ノ島水族館、江島神社、サミュエル・コッキング苑など湘南の名所、江の島の風景が多く描かれている。


シェアする