1. ホーム
  2. 話題
  3. 地元野菜、ハワイ風唐揚げも 大和市・銀座通りで朝市

地元野菜、ハワイ風唐揚げも 大和市・銀座通りで朝市

話題 神奈川新聞  2019年11月15日 12:00

 小田急江ノ島線桜ケ丘駅東口(大和市福田)の銀座通りで17日、朝市が開かれる。

 朝市は、大和商工会議所桜ケ丘支部が商店街の活性化を目的に開催しており、今回で4回目。

 当日は約70メートルの通りで、久田地区で栽培されたダイコンや白菜などの新鮮野菜、地元業者によるハワイ風の唐揚げなどが販売されるほか、茅ケ崎のメンチカツや小田原のかまぼこといった地域の名産品も取り扱う。

 朝市に合わせ、近くの金毘羅(こんぴら)神社では、2回目となるこども朝市も開催。大声コンテストやリース作りなどのイベントが行われる。

 朝市は午前9時から午後1時まで。雨天決行。


シェアする