1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「ずさん」批判相次ぐ 地権者向け説明会

相模原市土地区画整理事業
「ずさん」批判相次ぐ 地権者向け説明会

政治行政 神奈川新聞  2019年11月15日 05:00

相模原市が施行する土地区画整理事業の用地の地中から大量の産業廃棄物が見つかった問題で、市は14日から、地権者向けの説明会を始めた。産廃の埋設に加え、新たに判明した土地の評価基準の不正操作についても報告。地権者からは市への批判が噴出した。 相次いで問題が発覚しているのは「麻溝台・新磯野第1整備地区...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする