1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「事故の記憶ない」 鎌倉でひき逃げ、僧侶を逮捕

「事故の記憶ない」 鎌倉でひき逃げ、僧侶を逮捕

事件事故 神奈川新聞  2019年11月14日 19:47

 鎌倉署は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、鎌倉市笛田3丁目、僧侶の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は、12日午前8時半ごろ、同市笛田4丁目の市道交差点で、乗用車を運転。同市に住むアルバイトの男性(68)の自転車をはね、男性に左足骨折の重傷を負わせたまま逃げた、としている。

 署によると、付近の防犯カメラの映像などから同容疑者が浮上。署の調べに対し、同容疑者は「運転していたことは間違いないが、事故を起こした記憶はない」と供述、容疑を否認している。


シェアする